フォト

他のアカウント

最近のトラックバック

メールフォーム

無料ブログはココログ

2014.12.21

40歳の主張 決意表明みたいなもの(笑

1419113014528.jpg

めでたく(?)40歳になりました。

☆.。.:*・゚☆.。.誕生日オメデトサンヽ(´▽`):*・゚☆.。.:*・゚

19歳から20歳、29歳から30歳の時よりは

こじんまりしてます(笑

あと10年で50歳。

半世紀になるわけですから、この10年をいかに生きるかで

(残りの人生が何年あるか分かりませんが)

後々が決まってくる気がします。

ーーーーーーーーーーーーーー

早いもので今年もあと10日。

時が過ぎるのはホントあっという間ですね。

去年の今頃はリハビリ病院から退院したばかり(12/16退院)、
毎日必死に会社行きながらリハビリに勤しんでいたわけです。

そのころと比べるわけではないのですが、

やっぱり、最近

「たるんでるな」

と思うわけです。



ゆるんでる、甘くなってる、
楽してる…
まあ、細かくいうときりがないですが。




食べて飲んで。。。楽しいことはもちろん必要です。

そうなったのも、やはり努力の賜物な訳で、

否定するつもりはありません。

でも、やっぱり

「たるんでる」

精神面、身体上の問題、
仕事上の問題とか、いろいろ。

それに輪をかけてのリハビリ&糖尿病生活なので
当然、もやもやとしたものもいっぱいあるわけです。

原因、理由ももちろんあるでしょう。

ただ、そんなこと言ってても仕方ない。

ちょっと割り切るまで(開き直り?)
時間がかかりましたが、
とりあえず、新しい目標を持とうと決意しました。

(決意したことはもうひとつあって、そちらは既に実行しています)

退院後今まで、1年近く、
一応、リハビリやダイエット的には目標を達成してきました。
順調かといえば、決してすべてではありませんが、
それなりの経過はたどってきたのではないかと思うわけです。

たあ、そもそもの設定目標が低かったのでは?
と思うところもあり、
今回はちょっと無謀な目標をた立てることにしました。

まずは
「春までに頑張ること」

1年後とかだと、続かない可能性があるので、
短めに設定しました。

精神的なもの、肉体的なもの、悩みはいろいろあるし、
どうにもならないこともあります。

とりあえずは、立ち止まらないために
たるんだ自分を鍛える意味での
目的のための目標でもあります。


2015年3月1日(日)

静岡マラソン ファンラン10km

走ります!



----------------------------------------------


●● ●● 様

このたびは静岡マラソン2015にお申し込みいただき、誠にありがとうございます。

以下のエントリー内容のとおり、大会エントリーを承りましたのでご案内いたします。

自己都合によるキャンセル、種目の変更は承れませんのでご了承願います。


【エントリー内容】
参加者/大会名/種目名                         参加料     手数料     その他
===============================================================================
●● ●● 様
静岡マラソン2015
10kmファンラン 女子 1999年4月1日以前生まれの方
                                               3,000 円   205 円     350 円
===============================================================================
                                               使用ポイント: 0
                                               合計(税込): 3,555 円




フルマラソンは絶対無理なので。
リハビリ病院に通院始めたころから、
走ることを目標にとは作業療法士さんに言われてはいたのですが、
歩くことで精いっぱいと、実はかたくなに拒否していたのです。
そもそも、走ることは小さい頃から大嫌いですから!

無謀かもしれないけれど、
時間制限(1時間30分)に引っかかったり、棄権したり、
その雨に走れるの?とか不安だらけだけれど。

とりあえず、やれるとこまで頑張ります。


ここをクリアしたら、自転車やスイミング、
そしてダイビングですね。
もう、何年も潜ってないので、一からのつもりで。
最終目標は海外でのダイビングかな。
まずは大瀬崎目指します。
海はさすがに、生命の危機と隣り合わせなので、
まだまだ先になりそうですけどね。

2014.09.12

9月12日 あれから1年

Img_0

2013912日 木曜日(先負) 鶺鴒鳴

運命の日

まさしく人生が転換した日です。

生まれかわったのかもしれません。

初救急車、

初入院、

初手術

あの日から1年が経ちました。

忘れられない日ですが、混乱した日でもあります。

時がすぎるのが早いのか遅いのか、正直わからないです。

病名は、脊髄硬膜外膿瘍椎弓切除

病気の詳細はこちらに詳しいです。
背中が痛くて外科に行きましたが、
レントゲンではわかりません。
MRIでないと発見できないそうです。
おかしいと思ったその日の夜に、救急車を呼ぶべきだったと
この点は後悔が残ります。私も、母も。
リハビリの先生曰く、
日数や症状の割には麻痺の度合い、回復傾向も良いそうです。
炎症反応の数値が尋常ではなく(心筋梗塞の危険の倍以上の数値)、
命の危険があったと担当の先生には言われました。
退院時には
「命、拾ったね。よかったね」
そう言われました。
現在では、麻痺は残っていますが、日常生活は送れます。
仕事もしています。
糖尿病も、通常に食事ができ、ずいぶん改善しています。
リハビリそのものは、まだまだ続きますし、
自己努力は年単位となるでしょう。
あのタイミングでなったことで、
これから先の身体、人生にとって
+(プラス)になったことが多くあります。
実際翌月には海外旅行に行く予定でしたから、
行った先で発症していたらと思うと、それはもう。
一方で、
なんで?
こんな病気にならなければ
そう思うことがあるのも事実です。

いつまでも 「たられば」でいても仕方がありません。

現実が見えるようになった時には、 結構時間が経過していました。
県立総合病院に入院中、お見舞いに来ていただいた方の中には、
「意外と元気」と思われた方が多いかと思います。
最初の頃の方が、元気でしたね。
動けないから、母が付き添ってくれて、至れり尽くせりでしたし。
介助されながら無理やり、
ベッドから離れ車椅子に移るようになってからです。
なんでここにいるんだろう
なんで左足は動かないんだろう
なんで? 
看護師さん数人掛かりで抱えられるようにして
車椅子に移乗しても三十分で痛くなり、
ナースコールを押してベッドに戻してもらう。
耐えられない自分。
車椅子に移ってもしばらくの間は
部屋の外に出ようとも思いませんでした。
でたいとも思わなかったです。
少しずつ動けるようになった頃、
理学療法士の先生が部屋にきました。
ベッドの上で少しずつリハビリを始めました。
この頃が契機になったと思います。
リハビリをしないと、
「歩けない」ということをやっと理解したわけです。
手術直後から、担当の先生が
「若いからなるべく早くリハビリ専門病院に転院した方がいい」
ずっと言っていました。
その意味が分かりました。
2週間、ほとんど寝たきりで動けなかった影響で
左足以外の筋力もかなり低下していること。
左足が硬直して、筋力もかなり低下していること。
麻痺の状態、神経そのものがどこまで戻るか分からないこと。
まずは両足で立つこと。
次に車椅子でトイレに行くこと。
目指すことはいっぱいあります。
やるべきこと、
やらなくてはいけないこと、
何もしなければこのまま足は動かない。
やっと道が見えたのかもしれません。
一ヶ月半の県立総合病院での入院、
11月に静清リハビリ病院に転院した時には
歩行具での練習も始まり、
車椅子で行くことができました。
トイレに自分で行けるってことは
素晴らしいことです。
リハビリ病院では毎日毎日リハビリを必死にやりました。
慣れてからは、ほとんど部屋にいないで
リハビリ室で自主トレを行ってました。
やっと体重も落ち始め、足も少しずつではありますが、
車椅子→歩行具→杖と進歩しました。
一ヶ月半のリハビリ入院生活は、
色々な経験の場でもありました。
母をはじめとする家族、
病院の先生方、リハビリ担当の先生
看護師さん、
心配してくださった皆さん
本当にありがとうございました。
18

2014.07.22

第一目標通過 久能山東照宮

第一目標通過 久能山東照宮
久能山東照宮
夕方からですが
1159段、登ってきました。

国宝に指定された
静岡市の数少ない観光スポット(笑
家族連れもチラホラ。
夏休みですものね。

兄の結婚式以来ですね、多分。
その時も、その前も日本平からのロープウェイ利用だったので
下から階段であがったのはどれくらいぶりかわかりません。

お天気もいまひとつだったので
ちょっと迷ったのですが
夏になったら上がろうと思っていたので
チャレンジ(^_^)ノ

昨年12月に退院後、
駿府の杜へリハビリ通院が決まった時、
リハビリ計画書に目標を書きました。

『久能山をかけあがる』

(目標は月1回の計画書作成時に書きます。ちなみに現在の目標は和式トイレとラジオ体操完遂)

まだ杖無しで歩き始めたばかり、
階段は手すりを持たないと登り下りできません。
わかりやすい目標ということで
たてたわけです。
久能山上がれるくらいになれば
先が見えてくるのかな?

半年が過ぎ、
登り下りできるようになりました。

まだまだ通過点。
リハビリは思った以上に時間がかかります。
ゴールは見えてくるのかなと
やはり考えてしまうことも。

それでも一歩一歩
前に進んでいると信じて、
最初の頃のようには
目に見える結果は、なかなかありませんが
諦めず頑張ろうと思います。

2014.07.06

おひとり気ままウォーキングとランチ@丸子・宇津ノ谷編

梅雨の合間、晴れ間ものぞいた日曜日。
西焼津駅からのウォーキングも開催されていたのですが、
距離が長いのと、ハイキング系なのでちょっとパス。

オランダ-コスタリカ戦のPK終了後、
気ままなウォーキングに出発。
一応目的地は道の駅 宇津ノ谷峠(上り・岡部側)。
ずっとフェイスブックで見ていて、行こう行こうと思いつつも
行けていなかったのです。
前回寄ったときはちょうどリニューアル工事中だったの。

丸子川の土手をのんびり歩いて1時間。
開店準備中の丁字屋さん通過。
七夕飾りが風に揺れて風情があります。

途中の無人販売では
キュウリやナス、ジャガイモ、インゲンなどが売られていました。
バイクにトマトなどを売っている人も。
夏野菜のシーズンですね。
ウォーキングに出かけると、季節を感じることが多いなと思います。

さらに歩くこと1時間。
宇津ノ谷峠に到着。いつもだと、
丸子川の道の駅(下り)から蔦の細道の
ハイキングコースに入るのですが、雨上がりだし、回避。
平成のトンネル(国1バイパス)を歩いて通過します。
トンネルを抜けると、そこは藤枝市。
目的地の道の駅はすぐそこです。

七夕の短冊を書き、
朝ラーはちょっと無理なので、
牛すじだしで煮込んだカレーを茶飯と味わう「岡部カレー」のミニサイズを食べました。
250円 ミニといいつつ、結構普通の大きさに近いです。
甘めのカレーです。ご飯はお茶?あまり感じなかったです。

ししとうとでっかいしいたけを購入。
朝採りのトウモロコシもおいしそうでしたよ。

さて、ここからは旧東海道→明治のトンネル経由で
宇津ノ谷集落を目指します。
途中で滑って転んだのは秘密です。
油断しちゃいました。雨上がりはやはり気を付けないと。

明治のトンネルや旧東海道を下ってくると、
宇津ノ谷集落をちょうど見下ろすことができます。
各家の軒先に飾られた七夕の笹飾りがいいですね。
洗濯物が生活感を見せていて、集落らしさが出ています。

さて、宇津ノ谷に来たらここに寄らないといけません。
きしがみさん、十割そばのお店です。
十割とは思えない細さとのどごしです。
まいたけの天ぷらもおすすめです。
前回の時にはまだ天ぷらを食べるところまで回復していなかったので、
今回はまいたけ天せいろをお願いしました。
久しぶりにいただくと一段とおいしく感じます。

ここからは国一沿いを戻りつつ、二軒屋で寄り道。
片桐且元のお墓がある誓願寺さん(残念ながら拝観はお休み)、
そして丸子城の武田信玄の守り本尊と伝わる大鈩不動尊へ。
毎月28日の縁日は朝市が出てかなりにぎわいますよ。

昨年参道沿いに引っ越した丸子峠のたい焼き屋さんに寄りました。
世界一大きいという60cmのたい焼きは無理ですが、
十分大きい26cmのたい焼きをお土産に購入。
一緒に買ったのが普通サイズの16cm、こちらも普通のものよりも大きいです。
16cmが200円、26cmが500円、60cmが3200円です。

ホームページはこちら

あんこぎっしりで皮は香ばしくおいしいです。

さて、ここからはまっすぐおうちに向かいます。

18.3km、5時間37分(おそばを食べている時間を除く)、
25420歩でした。

Photogrid_1404654326827






2014.06.30

夏越の祓@湯島天満宮

6月30日は夏越しの祓い。
前日に伊河麻さんで、
当日朝も静岡駅からリハビリ行く間に
小梳神社で茅の輪くぐりましたが(^。^;)

ちょうど五時からの祭事に間に合いそうだったので
青山一丁目から湯島まで
今回唯一地下鉄で移動(^_-)

PhotoGrid_1404163234192.jpg

申し込みを済ませて注連縄で結界かま張られた茅の輪の前へ。
宮司さまに合わせての拝礼や大祝詞。
まずは神職や代表者が、
その後参拝者が茅の輪をくぐります。
お神酒とおさがりを頂き終了。
お札は後日郵送だそうです。

半年分の穢れを祓い、新たな半年を迎えます。

夏越の祓といえばやはり水無月。
主に京都の方でしょうか。
三角のういろうの上に小豆がのっています。
静岡の和菓子屋さんではあまり見かけないお菓子ですが
(ふと立ち寄るとあったりするのです)
最近はデパ地下などで見ますね。
氷室の氷を模したお菓子とのことですが、
和菓子は季節を感じることが多いですね。

mini_140617_22030003.jpg

健康的にランチ@丸の内 タニタ食堂

Photogrid_1404143572252


平日のお昼に東京駅周辺にいるということがまずありませんから、
せっかくなので、こちらに伺いました。

丸の内 タニタ食堂

地下鉄日比谷駅すぐです。
http://www.tanita.co.jp/shokudo

ランチ    午前11:00-午後3:00
ティー    午後 2:00-午後4:00
計測サービス 午前11:00~15:00
休業日 土曜・日曜、祝祭日
たまに、夜間営業や土曜営業を行っているようです。
その他イベントなども。

丸の内タニタ食堂のメニュー

ランチは日替わりと週替わりの2種類のメニューからの選択となります。
主菜が変わるだけで、他は共通です。
メニューはホームページに載ってます。

6/30 日替わりメニュー

鶏肉のみそ焼き定食 830 円(税込)

鶏肉のみそ焼き 169 kcal
高野豆腐の五目煮 113 kcal
オクラの塩昆布和え 16 kcal
なめこのみそ汁 14 kcal
金芽米ごはん 160 kcal
カロリー:486 kcal / 塩分量:3.4 g

今週の週替わりメニュー

かじきと椎茸のマヨネーズ焼き 930 円(税込)
カロリー:228 kcal/ 塩分量:0.8 g
※主菜のみの量です。
主菜以外は日替わりメニューと共通です。


というわけで、日替わりをチョイス。

まずはご飯を自分でよそいます。
お茶碗に目安の線が引かれていますが、
最初に計ったら意外と入っていてびっくり。
減らして計り直しです。 78.5g 
100g(約160kcal)ですので、125kcal。
総カロリーは約450kcal。

主菜のチキンは意外と大きかったです。
味も薄からず少し味噌なので濃いめに感じます。
お味噌汁が薄目ですが、美味しい。
普段のランチからすると、もう少し野菜がほしいくらいでしたが、
食べ応えは十分ですね。
男性はご飯大盛りでちょうどよいかもしれません。
20分以上かけて、よく噛んで食べましょうということで、
テーブルにはタイマーが置かれています。
カウンセリングの関係で、急ぎの食事になってしまったので、
すみません18分でした(笑

食事をすると、無料でカウンセリングが受けられます。
一人5分少々ですから、そんなに細かくはありませんが、
せっかくの機会ですので、是非。

初志貫徹@千疋屋総本店 日本橋本店

思い起こせば昨年9月1日、三井記念美術館での妖怪展の最終日。千疋屋総本店日本橋本店フルーツパーラーで季節のパフェを食べた後、次の週末に背中が痛み、11日夜には立てなくなり、翌日救急車で搬送、緊急手術となりました。
あれから10ヶ月近くが過ぎようとしています。

目的は東京国立博物館での國立故宮博物院展(白菜)と千疋屋総本店さんの季節のパフェ 宮崎産完熟マンゴーパフェ(^ー^)

一でのリハビリを終えて退院後初の新幹線で東京へ。
近くのKITTEにしようかとか池袋西武のマンゴープレートにしようかとか雑念や誘惑がありましたが、
やはりここは一つの区切り。
このパフェを食べるためにダイエットをして血糖値のコントロールを頑張ってきたのだからと
日本橋本店へ。
幸い少しランチタイムからずれたので
ほとんど待たずに席へ。

一年ぶりのマンゴーパフェ(≧▽≦)
ちょっとだけ涙を浮かべながら
食べました。

素晴らしいお値段ですから(2700円)
ホント一年に一度のお楽しみですが
今年は格別のマンゴーパフェでした。

昨年、千疋屋総本店さんに
メールで問い合わせたカロリーです。
返信ありがとうございました。
なんとか無事、
マンゴーパフェと再会できました。

完熟マンゴーパフェの栄養成分

100gあたり
 カロリー 64kcal
 カリウム 170mg
 βカロテン 610mcg
 ビタミンC 20mg
 ビタミンE 1.8mg
 カルシウム 15mg
 リン 12mg
 マグネシウム 12mg
 食物繊維 1.3g
 葉酸 84mcg
 その他、ビタミンB6、B2、B1 を含む

パフェ一人前、およそ 531.15kcal


PhotoGrid_1404162498651.jpg

2014.01.03

あけましておめでとうございます

今年のおせちはこじんまりと。京都 栄寿庵さん(ハトヤ瑞鳳閣)13887530220480.jpg




2013.03.10

河津桜を見に行ってきました

Dsc01881

かじやの桜


ずっとおかんに行きたいって言われてたのですが、
なかなかタイミングが合わず。

まだ見頃だよってことで、
思いきって行ってきました。

土日はすごい渋滞とのこと。
早く行って早く帰ってくる!

ということで、5時半に出発。
天城越えで河津に向かいます。

熱川行って以来の天城越え??
道路がいろいろ変わってるので、
沼津ICから中央道あたりがちょっと??でした。

さて、8時前には到着。
すでに駐車場は埋まりつつありました。
すごいですねぇ。

Dsc01878

駐車場そばの菜の花



Dsc01900

かわづいでゆ橋から上流

下流のほう(駅より)は
かなり散り始めでしたが、
上流はまだまだきれいでした。

原木はかなり散っていたので
ちょっと残念。

かじやの桜は満開で、
すごい迫力でした。

足湯にも入ったし、
なかなか充実したお花見でした。


苗を買ってきて、
庭に植えました。

Ca3j0016

2013.03.08

お寺検定への道

3/17(日)、第1回お寺検定が開催されます。

お寺検定

http://www.kentei-uketsuke.com/teraken/

いままで、数多の検定がありましたが
ご当地検定も含めてやり始めるときりがないと思っているので、
スルーしてきました。

が、お寺検定についてはちょっと心ひかれたので、
受けてみることにしました。

開催地は
東京・名古屋・大阪・奈良・福岡

3級(初級) 4,600円(税込)

2級(中級) 5,800円(税込)

3級・2級併願 9,300円(税込)

いいお値段ですよねぇ。
2級は意外と難しく思ったので、
結局併願にしました。
受験地は、もちろん奈良(笑

開催地に京都が入っていないのは
主催が奈良新聞だからでしょうか。

2/22締切で、申し込んだのが2/20(笑
(人数少なかったのか、3/5まで募集期間は延長されてましたが)

公式本も買ってみました。
誤植探しが楽しかったです(嘘

Ca3j0287


改めて、本で読むのもいいなって思いますよね。

さて、残り1週間ちょっと
がんばって勉強します。

公式ページに簡単な練習問題があります。

対策ページ

●Radical Discovery

http://radicaldiscovery.net/toho/other/test3.htm

「お寺検定」の対策用に作成した非公式模擬試験
があります。ちょっとへこみます。

●和尚の大和路

http://blog.goo.ne.jp/takagi1218/e/01d6ce65834ba6dfd89302fcfc6daa81

奈良新聞のチャレンジお寺検定の練習問題が掲載されています

ちなみに今年は神社検定も受けるかも。

気になっている検定はこちら↓

高野山検定
http://www.kentei-uketsuke.com/kukai/

いや、合格特典がね、気になるんですよ。

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Photogrid_1448107826337
  • 20150117_092806
  • 20150117_095318
  • Sn3s0460
  • Sn3s0461
  • Mini_141116_1114
  • Mini_141116_1238
  • Mini_141119_1310
  • Mini_141119_1316
  • Mini_141119_13180001
  • Mini_141119_1541
  • Mini_141119_1552