フォト

他のアカウント

最近のトラックバック

メールフォーム

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

夏越の祓@湯島天満宮

6月30日は夏越しの祓い。
前日に伊河麻さんで、
当日朝も静岡駅からリハビリ行く間に
小梳神社で茅の輪くぐりましたが(^。^;)

ちょうど五時からの祭事に間に合いそうだったので
青山一丁目から湯島まで
今回唯一地下鉄で移動(^_-)

PhotoGrid_1404163234192.jpg

申し込みを済ませて注連縄で結界かま張られた茅の輪の前へ。
宮司さまに合わせての拝礼や大祝詞。
まずは神職や代表者が、
その後参拝者が茅の輪をくぐります。
お神酒とおさがりを頂き終了。
お札は後日郵送だそうです。

半年分の穢れを祓い、新たな半年を迎えます。

夏越の祓といえばやはり水無月。
主に京都の方でしょうか。
三角のういろうの上に小豆がのっています。
静岡の和菓子屋さんではあまり見かけないお菓子ですが
(ふと立ち寄るとあったりするのです)
最近はデパ地下などで見ますね。
氷室の氷を模したお菓子とのことですが、
和菓子は季節を感じることが多いですね。

mini_140617_22030003.jpg

台北 國立故宮博物院-神品至宝-@東京国立博物館

Photogrid_1404162871168


門外不出の「神品」を2週間限定公開!

翠玉白菜の展示がわずか2週間(残りあと1週間~7/7)ということで、
200分越えさえ起きている連日大行列の東京国立博物館。
月曜日の夜なら多少は??と思って行ってきました。

18時過ぎに到着、待ち時間は60分の表示。
まだ外のテントに行列ができていました。

先に平成館の展示を見に行きます。
月曜日のため、特別展のみの展示です。
とはいっても広い平成館いっぱいに展示がされていますので、
見ごたえ十分すぎです。

台北に行ったのがもう20年近く前でしょうか。
陶磁器にうなされましたが、今回は書に圧倒されましたね。
まあ、どれもこれも超一級のお宝なので。。。
ゆっくりと見るとほんと時間が足りません。
台北の故宮はまる3日くらいかけて見たいぐらいでしたから。


本館に行くと、約40分待ちの表示。
外の行列がなくなるかなくならないかぐらいの待ち時間です。
今回は平成館で特別展本体が、
翠玉白菜のみ本館1階奥での展示となっています。
行列に並べば翠玉白菜を見ることはできますが、
本展示を見逃すことになってしまうので注意が必要です。
本館に入ると、左手の部屋で一度待機行列があり、
その後、展示室に人数を区切って案内しています。
展示室内も列が続き、翠玉白菜にたどり着くまで
ここから約20~30分となります。
ほぼ表示通り40分で翠玉白菜へ。

思っていたよりも大きかったです。
キリギリスは緑に同化しているので、
なかなかわかりずらかったですが。
台北で肉形石は見ていたので、満足です。

グッズもいろいろ。 はくさぶれーはちょっと面白いですね。

1時間を切っているようであれば、
並んだほうがいいかなと思います。
せっかくの機会ですから。

どらやき@うさぎや 日本橋本店

どらやき御三家といえば

うさぎや、亀十、清寿軒または草月ですが。

うさぎやさんはさらに3つあります。

上野、日本橋、阿佐ヶ谷

元々は上野が発祥で、それぞれが独立したお店になります。

詳しくはこちらのまとめページをw

せっかく日本橋に来たので(千疋屋総本店 日本橋本店)、

うさぎやさんに寄ってみました。

土日祝お休みなので、平日しか買えません。

こちらが日本橋本店。ビルの片隅の小さなお店です。

日本橋のうさぎやさんのみ2店あります。

こちらの本店は男性客が多いそうです。

もう1店もすぐ近くですが、そちらは女性のお客様が多いのだとか。

ちょうど出来立てのどらやきがwww

最中もおいしそうですね。

早い時間でしたので、生菓子もありました。

せっかくなのでこちらも。

やはりおいしいですね、ここのどらやきは。

大ぶりで、ふかふか。

甘さもちょうど良い感じです。

私の中でやはり3本の指に入るどらやきです。


お値段は 

どらやき 1個 210円

生菓子 1個 210円

他に焼き菓子、半生菓子、最中があります。

土日祝日お休みですので、ご注意ください。

(上野、阿佐ヶ谷は日曜日も営業しています。)

PhotoGrid_1404143864244.jpg

生菓子 

左上より  うず潮、朝露、茜

左下より  うさぎもち、紫陽花、水無月

健康的にランチ@丸の内 タニタ食堂

Photogrid_1404143572252


平日のお昼に東京駅周辺にいるということがまずありませんから、
せっかくなので、こちらに伺いました。

丸の内 タニタ食堂

地下鉄日比谷駅すぐです。
http://www.tanita.co.jp/shokudo

ランチ    午前11:00-午後3:00
ティー    午後 2:00-午後4:00
計測サービス 午前11:00~15:00
休業日 土曜・日曜、祝祭日
たまに、夜間営業や土曜営業を行っているようです。
その他イベントなども。

丸の内タニタ食堂のメニュー

ランチは日替わりと週替わりの2種類のメニューからの選択となります。
主菜が変わるだけで、他は共通です。
メニューはホームページに載ってます。

6/30 日替わりメニュー

鶏肉のみそ焼き定食 830 円(税込)

鶏肉のみそ焼き 169 kcal
高野豆腐の五目煮 113 kcal
オクラの塩昆布和え 16 kcal
なめこのみそ汁 14 kcal
金芽米ごはん 160 kcal
カロリー:486 kcal / 塩分量:3.4 g

今週の週替わりメニュー

かじきと椎茸のマヨネーズ焼き 930 円(税込)
カロリー:228 kcal/ 塩分量:0.8 g
※主菜のみの量です。
主菜以外は日替わりメニューと共通です。


というわけで、日替わりをチョイス。

まずはご飯を自分でよそいます。
お茶碗に目安の線が引かれていますが、
最初に計ったら意外と入っていてびっくり。
減らして計り直しです。 78.5g 
100g(約160kcal)ですので、125kcal。
総カロリーは約450kcal。

主菜のチキンは意外と大きかったです。
味も薄からず少し味噌なので濃いめに感じます。
お味噌汁が薄目ですが、美味しい。
普段のランチからすると、もう少し野菜がほしいくらいでしたが、
食べ応えは十分ですね。
男性はご飯大盛りでちょうどよいかもしれません。
20分以上かけて、よく噛んで食べましょうということで、
テーブルにはタイマーが置かれています。
カウンセリングの関係で、急ぎの食事になってしまったので、
すみません18分でした(笑

食事をすると、無料でカウンセリングが受けられます。
一人5分少々ですから、そんなに細かくはありませんが、
せっかくの機会ですので、是非。

初志貫徹@千疋屋総本店 日本橋本店

思い起こせば昨年9月1日、三井記念美術館での妖怪展の最終日。千疋屋総本店日本橋本店フルーツパーラーで季節のパフェを食べた後、次の週末に背中が痛み、11日夜には立てなくなり、翌日救急車で搬送、緊急手術となりました。
あれから10ヶ月近くが過ぎようとしています。

目的は東京国立博物館での國立故宮博物院展(白菜)と千疋屋総本店さんの季節のパフェ 宮崎産完熟マンゴーパフェ(^ー^)

一でのリハビリを終えて退院後初の新幹線で東京へ。
近くのKITTEにしようかとか池袋西武のマンゴープレートにしようかとか雑念や誘惑がありましたが、
やはりここは一つの区切り。
このパフェを食べるためにダイエットをして血糖値のコントロールを頑張ってきたのだからと
日本橋本店へ。
幸い少しランチタイムからずれたので
ほとんど待たずに席へ。

一年ぶりのマンゴーパフェ(≧▽≦)
ちょっとだけ涙を浮かべながら
食べました。

素晴らしいお値段ですから(2700円)
ホント一年に一度のお楽しみですが
今年は格別のマンゴーパフェでした。

昨年、千疋屋総本店さんに
メールで問い合わせたカロリーです。
返信ありがとうございました。
なんとか無事、
マンゴーパフェと再会できました。

完熟マンゴーパフェの栄養成分

100gあたり
 カロリー 64kcal
 カリウム 170mg
 βカロテン 610mcg
 ビタミンC 20mg
 ビタミンE 1.8mg
 カルシウム 15mg
 リン 12mg
 マグネシウム 12mg
 食物繊維 1.3g
 葉酸 84mcg
 その他、ビタミンB6、B2、B1 を含む

パフェ一人前、およそ 531.15kcal


PhotoGrid_1404162498651.jpg

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

最近の写真

  • Photogrid_1448107826337
  • 20150117_092806
  • 20150117_095318
  • Sn3s0460
  • Sn3s0461
  • Mini_141116_1114
  • Mini_141116_1238
  • Mini_141119_1310
  • Mini_141119_1316
  • Mini_141119_13180001
  • Mini_141119_1541
  • Mini_141119_1552