フォト

他のアカウント

最近のトラックバック

メールフォーム

無料ブログはココログ

2014.08.02

明野サンフラワーフェス2014@北杜市明野

せっかく韮崎まで行ったので、
少し足を延ばして、この時期ならでは、
明野のサンフラワーフェスに行ってみました。

某映画の撮影で一気に有名となり、お盆休みなどは
ひまわりよりも人が多いといわれるイベントです。

近くのハイジの村とかもずいぶんリニューアルされているようですが
今回はひまわりさんのみw

時間的にはちょうどよく
駐車場の直前まで渋滞なし。
入るのに少し混んでいるといった感じでした。
帰るときには渋滞してたし、
売店の方にきいたら
朝一は観光バスがいっぱい来るので大変混むそうです。
お昼前のの時間帯がおすすめだったみたいでちょうどよかったです。

ひまわりは時期をずらして植えてあり、
どこかのブロックが満開になっているという形式。
ブロックが広いので、一面ひまわりになります。

Sn3s0049Sn3s0055





こちらはまだこれから咲くブロック

Sn3s0057


土曜日ですので、家族連れが多いです。

Sn3s0054

メインの駐車場のほかにも
周辺に駐車場やヒマワリ畑がありました。

ただ、メインの駐車場には
出店がいっぱいあるので、やはりにぎやかです。

元祖ひまわりソフト

Sn3s0067

ひまわりサンデーとかもありましたよ。

八ヶ岳のスモークを売っていたので、
食べてみました。
仕込んであるものをさらにその場で炭火で焼いているので、
ジューシーで香ばしいです。

Sn3s0061Sn3s0065

観光イベントの割には
お値段も手ごろですし、ほかにも
焼きそばやかき氷など、いろいろありました。

おみやげに、
昨年ここで咲いたひまわりの種を使ったパンを買いました。
こちらもおいしかったです。

Sn3s0095Sn3s0118

















2014.06.30

夏越の祓@湯島天満宮

6月30日は夏越しの祓い。
前日に伊河麻さんで、
当日朝も静岡駅からリハビリ行く間に
小梳神社で茅の輪くぐりましたが(^。^;)

ちょうど五時からの祭事に間に合いそうだったので
青山一丁目から湯島まで
今回唯一地下鉄で移動(^_-)

PhotoGrid_1404163234192.jpg

申し込みを済ませて注連縄で結界かま張られた茅の輪の前へ。
宮司さまに合わせての拝礼や大祝詞。
まずは神職や代表者が、
その後参拝者が茅の輪をくぐります。
お神酒とおさがりを頂き終了。
お札は後日郵送だそうです。

半年分の穢れを祓い、新たな半年を迎えます。

夏越の祓といえばやはり水無月。
主に京都の方でしょうか。
三角のういろうの上に小豆がのっています。
静岡の和菓子屋さんではあまり見かけないお菓子ですが
(ふと立ち寄るとあったりするのです)
最近はデパ地下などで見ますね。
氷室の氷を模したお菓子とのことですが、
和菓子は季節を感じることが多いですね。

mini_140617_22030003.jpg

2011.09.26

お天気は良くないけどね@箱根その壱

秋の行楽シーズン。。。
さすがに平日ならば渋滞もないだろうと、
箱根行きに決定。
午前中はお天気保ちそうって天気予報を信じて進むが。。。

どんよりとしたお空。
今にも降ってきそう。

とりあえず、御殿場ICから乙女峠→仙石原と抜けて
まずは第一の目的地
大涌谷へ。

CA3J0100.jpgCA3J0102.jpg

天気が良ければ神山に登るつもりだったのだけど、
既にパラパラと雨が。。。
急いで玉子茶屋に向かいます。

CA3J0104.jpgCA3J0112.jpg

富士山もてっぺんが見えない。

CA3J0114.jpgCA3J0117.jpg

熱くて殻を剥くのが大変。
剥いちゃうと、ただのゆで卵w
7年延びたかなぁ。。。

続々と来る団体さんを尻目に、
宮ノ下へ向かいます。
既に雨は本降り。

CA3J0123.jpgCA3J0127.jpg

鉱泉煎餅を何とかゲット。
お店が閉まってることも多いのでレア土産なのですよ。
渡辺ベーカリーで温泉シチューパン580円を。
コレがなんと朝食(笑

CA3J0128.jpgCA3J0210.jpgCA3J0212.jpg

富士屋ホテルのベーカリーピコットでお土産用のパンを購入。
自分用にはカレーパンを。

さらに湯本へ下ります。

曾我兄弟ゆかりのお寺 正眼寺さん

CA3J0129.jpgCA3J0133.jpg
CA3J0131.jpgCA3J0137.jpg

雨のためか、曾我堂はあいてなかったので、
地蔵菩薩様は拝めず。
次のお彼岸にリベンジ。

お昼過ぎたので、湯本で昼食に。

直吉さんの湯葉丼ご膳
1980円
さすがにお客さんは女性ばっかりw

ついでにちもとさんで湯もちを購入。

CA3J0220_R.jpgCA3J0225_R.jpg


ここから、東海道沿いに戻り、
元箱根を目指します。

2011.09.12

中秋節

旧暦8月15日の中秋節は、
春節(旧正月)、元宵節、端午節とならぶ「中国の四大伝統祭り」と呼ばれている。
この日の夜は一家団欒して、庭に供え物をならべ、月を拝んで月見をする。
月餅やくだものを食べ、団欒や豊作を祝う。
若い男女は月明かりのもと、踊ったり、恋人を見つけたりして楽しむのである。

中秋節の時、
家族や親しい友人が集まり、月を愛でてこの菓子を食べる風習がある。
現在は、中秋節が近づく頃、親しい人やお世話になっている人にこれを贈ることが盛んである。
数多く贈る手間を省いたり、新しいものを入手できるように、
特定の店で使える月餅専用の商品券で贈る場合もある。
数を多く贈ると結構な出費となるので、
香港では毎月積み立てをして商品券を受け取れる様にする制度もあった。


というわけで、
18きっぷの最終日、ちょっと無理をして横浜まで行ってきました。
詳細は別にアップしますが、
横浜滞在3時間という超ハードスケジュール。

中秋節直前の中華街は月餅だらけ(笑
私の目的はこちらのお店


華正樓さん
http://www.kaseiro.com/
老舗の高級店です。

中秋蛋黄月餅(たんふぁんげっぺい)
塩漬け家鴨卵黄入り黒餡
中秋節のみの限定販売という
この大きな蛋黄月餅は
中華街まで行かないと買えません。
(デパ地下等の売店では蛋黄以外の大月餅は購入できます)

通常のの月餅と比べてください、この大きさ。
まあ、お値段もカロリーも倍ありますけど(笑

CA3J0993_R.JPGCA3J1003_R.JPG


もう1件
こちらも同じく中華街の老舗。
お菓子や肉まんのおいしさには定評のある
同發さん。

CA3J1048_R.JPG

同じく蛋黄月餅ですが、
ココナッツのものを選んでみました。
やっぱり、通常より大きい。

蛋黄月餅は蛋黄の塩味と餡の甘さがちょうどいい感じになります。
この大きさで餡だけだとちょっと厳しいかなぁ。

お店によっては10月初旬くらいまで扱ってますので、
機会がありましたらどうぞ。

最近の写真

  • Photogrid_1448107826337
  • 20150117_092806
  • 20150117_095318
  • Sn3s0460
  • Sn3s0461
  • Mini_141116_1114
  • Mini_141116_1238
  • Mini_141119_1310
  • Mini_141119_1316
  • Mini_141119_13180001
  • Mini_141119_1541
  • Mini_141119_1552